世の覚者たちへ

backlit-crystal-ball-dawn-1252893.jpg

自分は覚醒していると思っている、
自分は覚醒したと公言されている、
世の覚醒者さんたちへ

世界中のほぼ全ての覚醒者、
そしてスピリーダーやスピティーチャーと呼ばれてる人たちがやっていることは、
自分のスピ知識を世間に拡散したいという己の我欲を野放しにしているだけ。

上っ面しか解っていないような中途半端なスピリーダーや覚者たちが、
中途半端な悟り情報を世間に垂れ流し、
幻想世界を広めてるだけなんだと、
なんで気づかないかな?

「すべては幻想」
「私はいない」
「何も起こっていない」
「起こることすべてに意味や価値はない」
「あるがままでOK」
「悟った人も悟ってない人ももともといない」
「すべての人はすでに悟っている」
etc.etc.…………

こういった人間生活に使えないような情報提示 、
知ったかぶりさんがやりたがることだと、
どうして自覚しないんですか?

こういう自分のスピ体験、スピ知識を
世間に教えたいという
自我&エゴの衝動に気づかないから、

その衝動に抗えず、
その自我&エゴを野放しにしているから、

それらを読み漁るスピの人たちは
知識欲を満たすばかりで、
頭デッカチになって、
自我&エゴを満足させるばかりになって、

だからスピオタクさんたちは目醒めに縁遠~~くなっているのですよ。

覚者当人も、

自分はもう知り尽くしたと、
探求は終わったと、
自分は解脱だと、

自惚れている人が多いようですけど。

何を勘違いしているんでしょうか。

書いたもの読めば一目瞭然なんですよ?

そのレベルでセミナーとかワークショップとかやって、
数千円から数万円の講師料を取っている人ばかり。

ほとんどの覚者やスピリーダーも含め、
地球上のほぼ全ての人間は
幻想世界の住人さんなのですよ。

スピリーダーや覚者たちは
それを分かっているんですよねぇ?

なら、

自分が幻想世界で幻想を広めてるだけなんだっていうことも分かっているのかな。

それを頭では分かっているのかもしれませんけど、

この地球の幻想世界から真剣に抜け出すことを探索するチャレンジャーはほとんどいないみたいですよね。

悟りの体験者たちも、

「幻想世界を楽しもう♪」とか、
「今ここにくつろぐ♪」とか……

悟りを語る資格、ないでしょ。

私からはぬるま湯(自惚れや慢心)にチャプチャプ浸かってるようにしか見えないんですけど。

まだまだ先があることも知らないで

幻想世界を抜ける道があることも知らないで

幻想世界のマヤカシの悟りに到達しただけで満足して覚者気取り。

しかも自我エゴたっぷり残ったままなの丸見えですし。

別にね、自我エゴ満々でもいいんですよ。

中途半端な覚者のままでいてもいいんですよ。

セミナーとかお話会とかやって、
アナタの悟り体験を聞きたい人や
レクチャーしてもらいたい人たちからお金取ってもいいんですよ。

人間なんだし、
アナタの人生なんだし、
アナタの好きにしたらいいことだから。

幻想世界が気に入っているのなら、
信奉者たちと一緒に楽しく
ずっとそこに居続けたらいい。

とまぁ、
あれこれ書いてきましたが。

私が覚者たちに一番言いたいことは

『己を省みることを止めるな!』

なのですよ。