幻想の世界に居続けますか?

 

今、
地球上のほとんどすべての人間が、
自我の頭でものを考えている

 

あれやりたい
これやりたい
あれ欲しい
これ欲しい
こんな仕事したい
お金たくさん欲しい
恋人欲しい
結婚したい
子供欲しい
成功したい
いい生活したい
健康で長生きしたい
若々しくいたい
美しさを保ちたい

ってゆうようなことを考えている

 

これぜんぶ、
アナタの自我が考えていることなのね

 

“真我”ってね、
何~にも考えていないの

 

人間としてあれこれと考えているのは
私たちの“自我”なの

 

もちろん、
私たちは地球に生まれ、
人間として生きているのだから、
自我&エゴや我欲はあっていいし、
それが人間として当たり前なこと

 

その自我の思考のまま生きていくのは
もちろんアナタの自由だよ

 

フワフワスピ世界で、
スピ仲間と楽しく、
ミラクル体験していたいのなら、
どうぞやっていっていいんだよ

 

それから、
覚者ならびに悟り系オタクの皆さん

 

悟りが到達点だと思ってる?

 

探求は終わったと思ってる?

 

今のまま、
幻想世界のまま、
ずーっと生きていこうと思ってる?

 

悟り体験、一瞥体験したと言っている覚者さんたちさぁ、
自分の体験したことを
検証、精査したこと
あるのかな?

 

自分が体験した一瞥、悟りの境地について、
キッチリ内観したことあるのかな?

 

もしかして、それもやらないで
自分の悟り体験を“真実”だと、
鵜呑みにして信じているんじゃない?

 

幻想世界で起こることは、
ぜんぶ幻想ってことだよ?

 

分かってるよね?

 

じゃあさ、
幻想から抜け出した世界があるかもって、
考えたことあるかな?

 

幻想を通過した世界こそが、
本当に『目が醒める』ってゆうことなんだよ

 

そこまで行って
それが本物の『覚醒』なんだよ

 

実は
今、「自分は覚者だ」と思い込んでいる人のほとんどが、
4次元スピ世界のマヤカシ(幻想・眩惑)の覚者さんなんだよね

 

一瞥体験、悟りの体験って、
ただの1つの体験に過ぎないんだよ

 

それも『幻想』の体験だよ

 

『幻想』って 『マヤカシ』ってことだよ

 

そして、
ほとんどの覚者は幻想の悟りに留まったままで、
それで本出したりセミナーや講演会やったり、
覚者活動してる人たちも多いけど、

その先にはまだ道があるんだよ

 

それが『真我覚醒・主客統合の道』

 

だから、
まだ真我覚醒もしていないんだから、
真理に到達しているとは口が裂けても言えない人ばっかなのよね

 

真我覚醒ってけっこう大変だよ

 

それに自分から行きたいと思っても
そこまで行ける人はそんなにいないと思う

 

でもできないことではない

 

今現在のアナタの自我の頭で真我覚醒したいと思っても、
まずはその自我の頭を何とかしないとムリなのね

 

スピブログとかで
「私、覚醒しました」とかって
告白してるの見かけるけど、

あれ、自我が見せてる『幻想の』覚醒だからね

 

ほとんどすべての人間の思考は
自我&エゴで一杯なので、

覚醒できたと言っても、
自我&エゴがアナタに『幻想の覚醒体験』させているだけに過ぎないんだよね

 

私たちは、
幻想の自我&エゴの世界で、
自我を満足させるため、
いろんなことを体験している、
ということ

 

もちろん、
自我&エゴ満々のまま生きていくのはアナタの自由だよ

 

それは誰からも文句言われることはない

自我&エゴで生きていくのは楽しいからね

我欲のままに人間生活を謳歌するのは私も大好きだったから、気持ちはよーく分かるよ

 

幻想世界でマヤカシの覚者として活動し続けるのも、
それがアナタがやりたいことならもちろんやっていっていいんだよ

 

アナタがこの世界が気に入っていて、
好きなんだったら、
ここに居続けていいんだよ

 

私はアナタがたを幻想世界から脱出させるために導いていこうなどとは思ってないし、
そんなのは私の役目だとも思ってない

 

アナタがたには、
たとえ幻想の世界であったとしても、
人生を思う存分好きなように生きてほしいと、
私はそう思っている

 

だけどね、
スピ世界の住人さんなら
『解脱』って言葉
もちろん聞いたことあるよね

 

このフワフワスピ世界、
マヤカシの悟りの境地に居続ける人に
解脱はない

 

つまり、
延々とマヤカシの世界に居続けるということ

 

「人間はこの地球に幻想を楽しむために生まれてきた」

本気でそう思ってるのかな?

 

「解脱なんてどーでもいいもーん」って、

それ、本心なのかな?