神 (私たち) のプログラム

真我覚醒が進むと、
何も心配する必要などないのだと
はっきり解ってきます。

この地球で起こっていることは
すべてが完璧に調和していて、
“ 善悪 ” などは
人間の自我やエゴがそう判断しているだけで、
この世界で起こることすべては
神 (私たち) の完全完璧なプログラム進行であり、
その中で人間たちは完全に守られているということに気づかないまま、
己のプログラムを遂行しているだけなのだと解ります。

神 (私たち) のプログラムでは、
私たちに何が起ころうと、
それがその時の最善。

(そうは思いたくなかったとしても)

(そうは思いたくないのはアナタの自我&エゴ)

そして
神 (私たち) のプログラムは
地球の最後の最後まで
すでにもう完璧に書かれている。

なので神 (私たち) のプログラムが書き直されることはない。

つまり私たちの運命のプログラムに変更はないし、
寿命を終えるその時まで運命は変えられないということ。

さらに、
この世に生きている私たちの誰一人として
プログラムをあらかじめ教えてもらえている人はいない。

これはね、絶対に教えてもらえないようになっている。

というか、知ることなどできないよう私たち自身がプログラムしてきていると思う。

(なら予知能力者や予言者は?と思う人もいるかな。
それについてはいつか書けたら書こうと思う)

だからね、人生で何が起こるかなんて前もって知ることなんてできないんだから、

『神 (私たち) のプログラム』があることは頭の隅っこにチラッと置いておき、
やりたいように人生を楽しめばいいの。

だって私たちにはそうするしかできないのだから。

だから好きなように生きたらいいの。

それが『アナタのプログラム』 ということなのだから。

私たちの中には「運命は変えられる!」と信じている人も多い。

うん、それでいいんですよ。

プログラムはすべて書き終えられている、
運命は変えられない、
なんて知らないんなら知らないままでいいのですよ。

前に書きましたね、

地球に住む3~5次元の者たちみんなが
お互いに協力しあい
向上しあって生きていくために
お互いが協力者となるようプログラムされていると。

神 (私たち) のプログラムはそう練られているのです。

個人的な些細な問題から
企業間や国同士の大きな問題まで、
お互いが協力しあって
向上していくように
プログラムは完璧に作られている。

停滞したりテロや災害など悪いことが起こっているように見えても、
すべては私たちに必要な体験。

神の、そして各々のプログラムが上向きに進んでいることは間違いない。

だって上向きでなかったとしたら
地球なんてもうとっくに消滅してると思いません?

現役のアメリカ大統領が広島に来るまで70年もかかりましたね。

でも地球の壮大なプログラムからしたら
これはほんの小さな一歩と思えます。

そのほんの小さな一歩ですら70年もかかる、
という見本です。

神 (私たち) のプログラムというのは
こういった小さなことの積み重ねなのでしょう。

でも 個人レベルのことなら短時間で成し遂げることは可能です。

それにはやはりお互いの協力が欠かせません。

3→5次元へ移行していくのは 一人一人個人の進化でもあるけれど、

村や町や県、
サークルやグループ、
会社や大企業、
そして国、

次元の進歩は個人だけのものではなく、
人間が集まっている場所にもレベルはあり、
国を見ても進歩が進んでいる国もあるし、
まだまだ未開な国もありますね。

これはその国だけでレベルアップしていけるかというとそうではなく、
やはり他の国が協力していかなくてはならないでしょう。

小さな集まりから大きな範囲まで
様々なレベルの違いがあり
それぞれが上向きに進歩を重ねています。

私がここまで書いてきたことは、
普通に考えたら人間的には当たり前~~なこと。

スピリチュアルのフワフワしたミラクルワンダーを楽しむのももちろんいいけれど、
二極化を待つのも勝手にすればいいけれど、
宇宙人と仲良くなって高次元のテクノロジーを伝授してもらおうとかそういう安易な方法を夢想するのもいいけれど、

こういう人間的にごく当たり前のことは蔑ろにしないでいてもらいたいな~と私は思っています。