「○○だけでいい」

これまで私は

「気づくだけじゃダメ」
「雲のように流さない」
「受け入れるだけじや足りない」
「種まで掘り起こして昇華させる」

と伝えてきました。

ですが今のスピ界は

「何とかしようとしなくていい」
「受け入れるだけでいい」
「気づくだけでいい」
「思い出すだけでいい」
「認めるだけでいい」
「味わうだけでいい」

という「○○するだけでいい」という思想、教えが主流です。

これらの教え、メソッドはすでに広く広まっており、
スピの人たちはそのやり方を疑いもせず信じて実践しています。

それも私たちの覚醒、成長の妨害になっています。

そのやり方を提唱しているスピリーダーさんをはじめスピの人たちは、
私からはどう見ても覚醒されていません。

彼らの多くはスピのワークとして
「私はこんな意識高いことをやって覚醒していってます♡」
という満足感を味わっています。

何度も言ってますが、
それは自我を肥らせている行為です。

覚醒とは、その自我を滅していくことなんです。

前回の記事にこう書きました。

内観をやっていると分かりますよね?
今感じている様々な感情や、浮かんでくる思考、
それらの原因は過去の記録にあったんだと。
原因と結果、その関係は時空を超えて起こります。
過去のいつの記録が今のモヤモヤに起因しているのか、
それを見つけ出して昇華させるのが内観です。
自分がラクになりたいなら、
そして覚醒していくには、
苦しい過去にも目を向け、禍根なく昇華させていかなくてはならない。
過去を見つめ、一つ一つキレイに精算していく。
そうしていくことで本当の私が顕れ出てくるのです。

私は仏教は詳しくありませんが、
これが仏陀が説いていた ” 縁 起 “ なんじゃないかな と思います。

上にあげたような「○○するだけでいい」というスピの教え、メソッドは、
自我の怠けの表れなんです。

まさに自我の
ラクしたい・怠けたい ( =覚醒したくない ) 性質です。

さらに言うと、
ラクして怠けて何か有益なものを得たい。

例えば化粧品でも「これ一つだけでいい」という謳い文句に心惹かれたりします。

私たちは忙しいからお肌のお手入れに時間をかけられない。

それは言い訳で、
本当は、
怠けたい、ラクして簡単にキレイになりたい♡
という自我の気持ちがあるのかもしれません。

世界中に有名な覚醒者たちが大勢いて、

スピの人たちからすれば
スピリーダーやティーチャーたちは覚醒していると見えているでしょう。

覚醒してる人なのだと信じているでしょう。

疑わずに、
自分 (自我) に都合のいいように
色メガネで
好きなレッテルを貼って
見ているそれは

決して真の覚醒じゃありません。

これも何度も言ってきてますが、
スピ界で言われている覚醒や悟りと
私の言う覚醒や悟りは
大きな隔たりがあります。

私の言う覚醒は
真我の覚醒 しかありません。

私の言う悟りは
自我エゴをすべて昇華させることができた状態のこと でしかありません。

有名なある覚醒者はこう言っています。

自分の心の状態を「観察する人」になってください。
取り立てて何も「する」必要はありません。
「気づく」だけで充分です。
気づきによって変容と自由がやってくるのですから。

私に言わせるなら

「何もしないで、気づくだけで変容や自由がやって来るなんて、ないし!」

もし何かの変容や自由がやって来たとするなら、
それはマヤカシです。

まんまと魔境にハマってしまってます。

「○○するだけで望むもの (変容や自由) がやってくる」
なんて
ないんですよ。

( ※ 4次元スピ界ではそれが起こったりします = マヤカシですが )

心の状態を観察する
取り立てて何もする必要はない
気づくだけで充分
気づきによって変容と自由がやってくる

こんな風にいかにも簡単そう〜に書くと、
簡単に信者が増えるんです。

ラクして覚醒したい人たちが寄ってきて
よく検証しないまま
「素晴らしい教えだ!」と取り入れるんです。

(まだ覚醒してない人は自我が望んだ通りに動かされますからね)

悟った人が言ってるんだからと
安易に鵜呑みにした信者が
世界中に簡単そうなメソッドを広めていくんです。

そして覚醒者を有名人にまつりあげていくんです。

それがスピリチュアル界で繰り返されてきていることなんです。

もうね、
「○○だけでいい」とか「簡単に」とか、
安易に信じないでほしいな〜と思います。

もう お一人、
昔から根強いファンの多い精神世界の有名人の文章も
参考としてここに載せておきます。

起きることに身をまかせ、逆らわず、
淡々と自分の思いを観察し続けて下さい。
それだけでいいのです。
そんな時、自分の何かを変えようとしないで下さい。
ましてや人を変えようとしてはなりません。
今を生きて下さい。
イライラした時があるならば
そのまま
イライラの中にいて下さい。
自分を使おうとしないことです。
安心して何も考えず、
何も求めず、
逆らわず。
流れに乗り切ったとき、
キリスト意識があなたに変わって働き始めます。
解脱の瞬間です。

特に悟り系の文章は、
サラッと読み流さないで、
じっくりと丁寧に
考えながら読むようにしてほしいなと思います。

(サラッと読み流すと、自分に都合のいい箇所だけ、都合よく受け止めてしまうので)

私の基準や言ってることはキツすぎますか?

でもこの基準をはっきりさせておかないと
スピ界のマヤカシはどんどん好き勝手に膨張していくんです。

一瞥体験しただけの人が
「私は悟りに到達しました」と
お金を取って人に悟りについて教え始める。

スピのノンデュアリティの思想にどっぷりハマった人が
これまたお金を取って
人にノンデュアリティについて教え始める。

お金を取ること自体は悪いことではありません。

でも、お金を取る、ということはそれだけ自信があるということの表れで、
内容が絶対的に信頼できる、
受ける方はそう思いますよね。

お金を支払って、まさかダミーやマヤカシを教えられているなんて誰も疑いませんから。

皆さんはそれを見抜く目などまだ持てていません。

スピのあらゆる体験はその人にとって必要なことを体験しているだけ。

まだ溜め込みのステージにいるのです。

それは覚えておいていただきたいと思います。

そして すべての体験はその人がいつか検証すべきことです。

でもほとんどの人は真に受け、信じ込んだままで終わります。

スピリチュアル界のものはぜんぶマヤカシ、幻想なのに、丸鵜呑みにするだけ。

疑わない。
検証しない。

スピ界では「本当の自分」について言及している人が大勢います。

でも彼らが語っている「本当の自分」って
自我の好きな、自我が望んでる自分なだけ
なんですよね。

それに気づいていない人がほとんどです。

真に「本当の自分」を求めるなら、
真に 覚醒していきたいと思っているなら、
やるべきことをやらなくてはなりません。

そのやるべきことが
己を深くまで観る 内観と昇華 です。

✲ この記事はオンラインサロンにコラムとして投稿したものに加筆しています (2020-12-03) 。