『幻想』について

effect-planet-road-1253057.jpg

OSHOとかラマナマハルシとかクリシュナムルティとかエックハルトトールとかアジャシャンティとか、

世界中にたくさんの有名な覚者がいて、
私は名前は知ってるのですけど、

彼らが何を語っているのかはよく知りません。

彼らが語ったことを読もうとしたのですけど、
何回読んでみてもどうしても頭に入ってこない。

日本語で書いてあるのになぜかどうしても読めないんです。

仕方ないので読むのは諦めました。

なので
彼らの誰が
どういう意味で
「幻想」について語っているのか
私は知りません。

彼らと同じ認識かどうかは分かりませんが、
私が知覚 (腑に落ち) した「幻想」について
ここで書いておこうと思います。

shandrani 流『次元』の説明 にも書きましたが、
私たちが5次元 (真の目醒め) へ向かう途中で体験するのが
『4次元の幻想世界』。

私は幻想って言うより
マヤカシと言った方がしっくりくるのですけどね。

この4次元の幻想世界で
各々が
摩訶不思議なことを体験するのだけど、

それがチョー・リアリティー・アリアリ!

なんですよね〜。

だからマヤカシだと思えないから
皆さん信じて鵜呑みにしてしまわれるのです。

私もけっこうたくさんの不思議現象やら超常現象やらを体験してきました。

それは 体験してない人たちからすれば、

ウソ
デマカセ
カンチガイ
モーソー
ゲンカク
ゲンチョウ
トウシツ

に見えるのでしょうね。

でもね、
たくさんの人が目撃している “奇跡” と呼ばれるものも
世界中で起こっていますよね。

ファティマとか、
マリア像の涙とか
末期ガンが治癒するとか。

それもウソとかデマカセって言いますか?

世の中では本当に信じられないようなことが起こっています。

それを幻想、マヤカシと言うんです。

「幻想」って、
私たちの生きてるこの世界が
マボロシや夢現 (ゆめうつつ) や
ホログラムや蜃気楼のようなものだと
いう意味じゃないんですよ。

あちこちのスピブログを読んでいると
「幻想」のことをどうもそんな風に捉えている人もいるように見受けられるのですよね。

スピの皆さん、
「幻想」って何なのか
正直なところ分かってないんじゃないですか?

何も分かってないのに
「幻想」「幻想」って、
まるで知ったかのように触れ回ってるんじゃないですか?

4次元に入るとね、
私たちはあらゆることを “現実に”
顕現するようになるんです。

これね、
生まれてくるときに、
各々がどんな不思議現象を体験するか
プログラミングしてくるんです。

だからプログラムにある人は体験するし、
プログラムにない人は体験しないのです。

みんながみんな同じ体験をするわけじゃないんですよね。

だから体験してない人は
不思議現象を
デマカセ言ってるんじゃないか!?
って疑うんですよね。

分かりやすい例をあげると、
幽霊やUFO、
見る人と見ない人がいますね。

見ない人は「幽霊やUFOなんか存在しない」と言うし、
見た人は「この目で見たもん!」と言う。

今書けるのはここまで。

ただね、
4次元を通過し5次元覚醒 (悟り) すると、
あんなに色々あった不思議現象は
不思議なことにピタッと起こらなくなる。

それはカラクリを見抜いちゃったら
起こる意義なくなるからでしょうね。

昔、私は
自分が実際に体験した不思議なコトを
ブログに書いて公開していたんです。

だけどスピリチュアルのカラクリが解ってすぐ、
ブログを躊躇することなく、
コピペ取ることなく、
一気に全削除しました。

こんなマヤカシネタ
世間に拡散したらあかんやろー!
って思ったから。

幻想を広める手伝いはしたくないと思ったから。

この私のサイトは、

スピリチュアルなことを書いているように見えるかもしれませんが、

私はスピリチュアルを卒業する方法、
そのヒントを書いているのです。