【有料記事】内観と心理セラピーの違い

以前から中途半端なまま放置していたテーマがありました。

それは
「心理セラピーと内観の違い」
です。

内観と心理セラピーは 一見 似ていて 混同されやすいようです。

あちこちのセラピストさんのサイトを見ていくと
セラピーを受けられた方たちの感謝の言葉がたくさん寄せられています。

生きていくのが楽になりました。
人の輪の中に溶け込めるようになりました。
自殺願望がなくなり自己肯定感が上がりました。
鬱がほとんど消えました。
自分を責めることがなくなりました。
対人関係で無理をすることがなくなりました。
抱え込んでいたものが一気に解放され、心身ともに楽になりました。

でも私は不思議に思ってました。

ここまで喜んでいらっしゃるのに、
苦しみから解放されたと言われているのに、
なぜ覚醒していってないのか?

悟りとは自分の中から苦しみが失せて無くなった境地のことです。

セラピーやカウンセリングを受けて
真に苦しみから抜けられたのなら
覚醒していっているはずなのに。

ここからは有料購読となっております。

¥500- ご購読のお手続きをお願いします。