スピリチュアルとは 別記

wp-1583319956148.jpg

 

除霊などを体を張ってやっている人は、
それがその人に必要な体験だから

自我にとって必要だから

そういう経験が必要だから

 

自分がやりたいならやればいいし、
やめたいならさっさとやめればいいだけ

 

「関わりたくもないのに霊にまとわりつかれる」とかいうのもそう

関わりたくないと真剣に思うなら
無視すればいいだけ

 

本当に心からやめたいなら
霊能者なんて簡単にやめれるんだよね

 

だって霊は幻想だから

マヤカシなのだから

 

心底やめたいのなら
「霊能者というアイデンティティに執着せず手放せばいいだけ」
なんだよ

霊や霊的現象は、
自分がやめよう、関わるまいと思えば
関係をやめることはできるの

 

自分の霊能力をコントロールできずに困っている人や、
霊障で苦しんでいる人が多いのは私も知っている

それを「幻想なんだよ〜」なんて言い難いのだけどね

このブログを読んでいる人は覚醒を目指している人なのだろうから
書かなきゃならないと思えば私は書くよ

 

霊的なものを体験している人、
信じている人というのは、
自我&エゴにとって何らかのメリットがあるからなんだよね

 
例えば、
人からスゴイと言ってもらえる
認めてもらえる
構ってもらえる
注目してもらえる


また霊障などで苦しんだり悩んだりしている人も、
実はその人の自我&エゴにとって
何かしらのメリットがあるんだよね

本人は否定するかもしれないけどね

 

自我にとって何かのメリットがあるとき、
霊との関係を断てないでズルズル引きずられ続けてしまう

霊障に苦しんでいる、という人は
自分から執着しているんだよね

自我がね、執着して手放そうとしないってこと

 

これは「二次利得」と呼ばれているらしいので、
知らない人は調べてみたらいい

 

自我は自分が増長し生き延びるためには
自分を騙し偽ることでも何でもやる

 

私たちはごく普通〜〜に
常に自分の自我に簡単に騙されているわけ

 

覚醒の道に進みたいと真剣に思うなら、
霊的な現象とは縁を切る、

というか、
霊に執着している自我を認め、手放すことをやらなくてはならない

 

でもね、
すべての人に通じる法則というのは3・4次元にはないんだよね

 

どれだけ避けたいことでも、
その人のプログラムならば
それに従うしかない

 

見たくないのに霊を見る!って人は、
それを魂が経験したいからしているの

人生プログラムだから経験しているの

なのでそれは自分の経験として受け入れるしかない


他の見方としては、
私がそうだったように、
覚醒していくために進んで霊的な経験を積んでいるとも言える

 

なので霊能を経験する人はすればいいの

イヤなら離れればいい

それは自分次第なのよ


繰り返すけど4次元スピ世界においては何でもあり得る

霊能力をコントロールすることもできるんだよね

 

幽霊を見たくない!
浮遊霊や地縛霊とは関わりたくない!
って真剣に思うなら、
自分で受けれる範囲を決められるのよ

 



スピオタクさんたちにとってスピリチュアルは「霊(魂)ありき」

 
それが意識的であっても無意識でも
当たり前のベースになっている

 

スピリチュアルに関心がない3次元の人たちでも
幽霊や死後の世界を信じていたりする

お墓参りやお仏壇にお供えをして霊魂を癒やそうとする

 

人間は生まれたときから常に
霊の存在が側にある

でもそういうごく普通の日常の、
ごく当たり前の、
慣習、信仰、宗教、思い込み、
それらを越えたところに『真の悟り』はあるんだよね

 
人々は神社やパワースポットでお参りし、手を合わせる

でも真に悟りに至っている人は
外に向けて手を合わせたりしない

拝んだり、頭を垂れたりもしない

外側にそういう崇めるものはなく、
他者も神様も
すべて自分自身であると
腑で知覚しているから

 

私たち人間は「霊」が存在しているのが地球のデフォルトなのだと
強烈に洗脳されているし、

とにかく「霊」というものや「霊の知識」に執着しているスピオタクさんばかりだよね

今流行?の龍だって、
あれもそもそも「霊体」だしね

 

高級霊だとか低級霊だとか
霊性や霊格が高いとか低いとか
スピ界ではまことしやかに語られているけど、

そんなヒエラルキーは二元のスピ界の中だけ

覚醒していくということは
幻想を解いていくこと

幻想に囚われたままの人が悟るなんてあり得ないからね

 



「霊魂」という言葉があるけど

本来は霊と魂は分けて見なくてはならないんだよね

 

私たちの肉体の本体は霊体なんかじゃない

私たちは霊的存在などではない

そう考えるのは
ずーっと昔からのスピ的な思い込みなだけ

 

私たちの肉体は霊とは何の関係も無い

私たちの肉体は魂によって生かされている

(魂とは肉体を地球で生かす命綱のこと)

 

フワスピオタクさんたちは「魂」という言葉を好んでよく使うけど、

全く的を外した上辺だけの情報を
よく知りもしないで垂れ流したていたらくな結果が
マヤカシで私たちを覆ってしまうはめになってるんだよね

 

私たちの肉体と魂は生きている間はピッタリ1つで、
死んだら肉体は地球に置き去りになる

(幽体離脱や臨死体験は4次元スピの体験)

シルバーコードなんてものもない

死んだらすぐに魂は大いなる源に戻る

 

死後の霊界や幽界とか、
死後何日かは人間界に留まるとか、
浮遊霊や地縛霊とか、
そんなものも本当は一切ない

 

ないというか、
あると思っているスピの定説はマヤカシなだけなのよ

 

生霊やサイキックアタックなども
詳しく説明しているスピオタクさんも多いけど、

その自分の説を完全に信じ切っている辺りが、
疑おうとしない辺りが、
魔境にハマっているといえるんだよ