スピリチュアルとは 別記

PSX_20191128_135924.jpg

 

今回の記事はスピリチュアルの超核心に触れた

 

はっきり書かなくては
いつまでも4次元スピ世界から覚醒する人は現れないだろうから

 

霊能者は4次元スピ世界の住人

目醒められなければおそらく死ぬまで

 

霊的能力や超常的な能力を欲し、開発や向上に邁進する、
それがやりたいのならやればいいと思う

 

でも、
それを欲するのはなぜなのか、
観てみなくてはならないのよ

 

別ブログにも書いたけど、

自己啓発で自力で成し遂げる経験値を積んでいる者はスピリチュアルな能力で自分を満たそうとしなくても済むんだよね

 

自分は完璧ではない、
自分には何かが足りない、
何かが欠けている、
自分はこれでは不十分、
コンプレックスがどうにもならない、

自分を自分の力で満たせない者は
スピの霊的能力や超常的な能力を得て使いこなせるようになることで自分を満たすことができると思い込む

 

自分は完璧ではないと潜在的に考えているから
そういうスピの能力を欲するんだよね

 

それを分かっているかな

自覚できているのかな

 

自分は完璧ではないと、
思わせているのは
自分の自我なのよ

自我が霊的な能力を欲し、執着させているのよ

 

霊的能力を求め、手にできれば、完璧な自分になれると、
自分に思わせる

自我は、自分には何かが欠けている、だからその欠けたところを霊的な能力で埋めさせようとする

そのパワーを手にできれば安心を得られると思い込ませる

 

だからね、そんな風に思うその自我を昇華させればいいの

 

自我を滅することができれば
やっとそこで真に完璧な自分になるのよ

 

でも、
「自分はこのままで完璧♡」だと自分に思い込ませることをやっても、
それは自我を増長させるだけ

なので自我&エゴをきっちり昇華させていかなくてはならないんだよ

 

『真に完璧な自分』には
霊的能力や超常的な能力など必要ない

そんなもので自分を安心させたり
大きく見せたりする必要がないから

素の
在る我儘の自分で
完全なのだと解るから

 

「私たちはすでに完全で完璧な存在」とか
「私たちはもともと完璧な存在なので完璧になろうと努力しなくてもいい」とか、

そういうフレーズは
自我が何もしなくていいと
アナタに思わせているだけ

 

「何もしなくても自分は完璧な存在♡」

本気でそう思える人は
この世にはおそらくいない

 

スピ界ではそんな風に自分に思い込ませて
自分を偽って
マヤカシの安心で誤魔化すメソッドが横行している

 

 

私が「霊能者は4次元」とか書くと、
shandraniがこう言っていたからって
霊能者を否定し始めるスピオタクさんもいるかと思う

 

でもそれ、
人の意見に流されてる、惑わされてる、ってことだからね

 

私 shandrani の人生には霊能者やスピの仕事は必要なかっただけ

でもアナタの人生にはそれが必要かもしれないし、
自分がやりたいことは好きなだけやればいいのよ

 

人はこう言ってるけど、でも自分はどうしたいのか、
それを考えていくのが自分の人生には大事なことだよ

 

人の意見はあくまで人の意見

もし賛同するならそうすればいい

でも自分が選択したことは自分の責任

人の意見に流されて後で人のせいにしなければいい


私はこの記事を
霊能者やヒーラーをやっている人をやめさせるために書いたのではない


自分の気持ちに従っていく
それが基本だから


でもまだ真我覚醒していない人の気持ちは
自我の気持ち
ってことだからね

それは真我の気持ちではないからね

(スピ界ではそこをまだ解っていない人がほとんど)

 

アナタが今は霊能者やヒーラーとして人を癒やしたり手助けしたりしたいと思っているなら
やりたいだけやればいいのよ

 

 

前に書いたけど、
3・4次元のうちは3・4次元でやらなきゃならないことをやるしかない

3・4次元での問題は3・4次元の人たちで何とかするしかない

 

霊障はその人の思い込みの浅さ深さで解け方も違う

囚われの浅い人は霊はマヤカシなのだと自分で納得できればあっさり解くことが可能

でも囚われが深く、自分で解決できなければ、信頼できそうな霊能者に助けを求めて除霊してもらえばいい

霊能者は霊のスペシャリストなのだから

霊能者を探すときはちゃんと調べて自分で納得する人を選び、
その責任は自分で負う覚悟をすること

 

自分は必要な体験をしている

必要だから体験している

 

「ヒーリング能力は特別なものではなく人間はみんな持っている」
と言われたりしているけど、

5次元覚醒(悟り)した人には
ヒーリングもヒーリング能力も必要ない

つまりヒーリング能力は4次元スピ界までのものということ

 

私たちが覚醒していくために
霊の呪縛からいいかげん解かれなくてはならない

私たちは様々なことを思い込まされて生きてきた

思い込まされてきたことは
はたして本当のことなのか?

裏に自我&エゴの思惑が潜んでいたのではないか?

自分の思い込みをはずしていくこと、
それは自我&エゴを手放していくことでもある

 

いずれ霊能者やヒーラーというポジションを手放して
真剣な覚醒の道に進むときが来れば
その時は自分でそれがちゃんと分かる

 

もしかしたらアナタは
これまで信じてきたものを疑っていく
という二元の昇華へ
足を踏み入れているのかもしれない


それは
溜め込みと手放し
という二元の昇華でもある


自分のペースで大丈夫

 

思い込みと
その裏にある自我&エゴに
気づき、自覚していくことから
始めていこう